エコカートレンド1
ダイハツ

軽自動車や大衆車のメーカーとして高い支持を得るのがダイハツです。2011年国内の新車販売実績に置いてもダイハツのミラはプリウス、インサイトに続き堂々第3位にランクインされています。昨今のエコカーブーム到来の前から軽自動車市場の最前線に立ち、軽自動車の安全性と走行性能、居住性の向上に努めて来たまじめなメーカーというイメージがあります。

軽自動車を1000cc以下のコンパクトカーに匹敵するクラスまでステータスイメージをあげた功績は大きいといえるかもしれませんね。軽自動車のイメージが強いダイハツですが、一般車も生産しています。軽以外の一般車でもガソリンエンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリット車と圧力天然ガスを燃料として低排ガス車がラインアップされていて高い燃費性能をもった自動車を精力的に開発しているメーカーです。

そんなダイハツが提唱するエコカーは第3のエコカーと銘打って燃費性能約30km/lを実現したミライースや高い居住性を誇るファミリー層をターゲットとしたタント、スタイリッシュで低燃費なコンテ、女子にぴったりなcuteデザインがコンセプトのcocoaなど魅力的な自動車が揃っています。特にアイドリングを自動制御するアイドリングストップシステムは停止中のエンジン自動で切られるので燃費ばかりでなく軽は停止中のエンジンの音がうるさくて揺れが大きいという常識をも打破しています。

ダイハツの自動車は殆どがエコカー基準をクリアしているので安心して豊富なラインアップから好みの自動車を選べるのが魅力ですね。今後は軽自動車で培ったコンパクトカーの雄としての実力を次世代エコカーで更に発揮してくれることと思います。