エコカー減税とエコカー補助金
エコカー減税

エコカー減税とはエコカーを所有もしくは購入した人に対して適用される減税措置で、自動車重量税と自動車取得税に適用されます。自動車取得税に関しては新車購入時のみに限らず中古車でも適用されるので是非利用しましょう。エコカー減税が適用される車種には一定の基準があります。

対象車となるのは電気自動車、天然ガス車、プラグインハイブリットカー、クリーンディーゼルカー、ハイブリットカー、低燃費かつ低排出基準を満たした認定車両の6つです。中古車の場合は初年度登録が平成15年度以降の自動車であれば自動車取得税の減免措置が受けられます。ここで注意しなければならないのは天然ガス車とハイブリット車、低燃費低排出ガス認定車に関しては平成17年度基準の低排出ガス認定車で75%以上の低減レベルを受けている車種に限定されると言う事です。

販売店に展示されている車にはエコカーシールが貼られていてこのシールに表示されている星の数が4つのものがこれに該当します。ですから一部該当しない中古車もあるので注意しましょう。具体的に言うと初代エスティマハイブリットなどはエコカー減税の対象外となります。またクリーンディーゼル車の場合は平成21年度自動車排出ガス規制に適合している車種がエコカー減税の対象となります。

国産車では日産エクストレイル20GTのみが今の所対象車となるので注意しましょう。エコカー減税が適用される自動車税は地方税です。減免額など地方によって異なる場合がありますので、各都道府県の運輸支局のサイトなどで詳細を調べると良いでしょう。またエコカー取得税減税については販売店に確認すると詳細を教えてくれます。購入時にはエコカー補助金の情報と合わせて漏れずに確認する様にしましょう。