エコカーのこと
電気自動車

ハイブリットカーに続くエコカーの切り札として注目されているのが電気自動車です。電気自動車が注目を集める大きな理由はなんと言ってもガソリンやエタノールなどの燃料を一切使用しないため温暖化ガスを排出しないという点でしょう。自動車メーカーも三菱と日産を皮切りに電気自動車への積極的な参入を開始しています。

現在既に商品化されている電気自動車は三菱のi-MiEV(アイミーブ)と日産のリーフがあります。電気自動車の抱える問題点として馬力不足と屋外での充電スポットなどのインフラ整備の遅れがありました。屋外での充電スポットの充実は今後の課題として更なるインフラ整備の充実が望まれる所ですが、パワー不足に関しては大分改良されて現在では1回の充電で長距離走行も可能になりましたし、ホンダから出される新しい電気スポーツカーはなんと700馬力を誇るそうです。

先のモーターショーではトヨタの往年の名車2000GTが電気自動車で蘇りましたし、これまた往年の自動車ファンには嬉しいヨタ8ことトヨタ800がスポーツEVとして復活する事が話題となりました。最近の日本市場ではエコカーと軽自動車がマーケットの主力で、往年のスポーツカーはイマイチ不人気でしたが、これが電気自動車として登場し、走るという基本性能にも妥協を許さないコンセプトカーが登場する事で新たな市場を開拓できるのではと期待が高まっています。

また家電メーカー大手のパナソニックもモーター事業での電気自動車市場への参加を表明していて今後低迷している日本の経済復興の起爆剤となる事が注目されています。